1. ホーム
  2. 特集記事
  3. グルメ
  4. 道の駅白崎海洋公園の名物ランチはアジが丸ごと1匹の「あじ唐定食」
グルメ 2022.07.22

道の駅白崎海洋公園の名物ランチはアジが丸ごと1匹の「あじ唐定食」

和歌山のほぼ中央部に位置する由良町にあり、「日本のエーゲ海」と形容されることもある白崎海岸に隣接するのが道の駅白崎海洋公園です。

過去には台風の影響で休業を余儀なくされたこともあるほど、自然に囲まれた道の駅です。

アジ丸ごとの名物定食でランチ

日本でここだけの景色が広がり、絶景の多い和歌山でも屈指の絶景スポットといわれるこの道の駅のレストランで食べられる名物ランチは、アジをまるごと一匹食べられる豪快な定食です。

あじ唐定食(1200円)。

カラッと香ばしく、高温で揚げられているので、骨も尻尾もパリパリと全部丸ごと食べられます。なかなか自宅のキッチンでは頭から尾まで丸ごと揚げるのは大変ですよね。海の恵みを余すこと無く食べられる、外食ならではのメニューです。味もしっかりしているので、ごはんがとっても進みます。

ボリューミーな唐揚げ定食(750円)も人気です!

和歌山の食材がいろいろ食べられる。スーパーフード「あかもく」も

道の駅の近くには食事処があまりないので、観光客の姿がひっきりなしのレストランです。メニューは他にもいろいろあり、お子さんから年配の方まで食事が楽しめます。

どのメニューも和歌山の食材をできるだけ使っているのですが、特に「あかもく丼」は、この地ならではの名産です。「あかもく」は海藻の一つで、その栄養価から海のスーパーフードと呼ばれることも。歯ごたえがあって、ねばり気があります。

和歌山の他のエリアでレストランを営む方が、ここまで仕入れに行くという話を時々聞きます。県内でも他であまり売っていないので、お土産にもオススメです♪お土産のコーナーで袋に詰められて冷凍されたパックが買えます!

海藻「あかもく」について詳しくはこちら→https://akamoku.wakayama.jp

そのほかにも由良町は海藻が名産なので、わかめやひじきなども売っています。冷凍から乾燥したものまでいろいろな海藻がありますよ。

道の駅白崎海洋公園はウォーキングやサイクリングにぴったりの場所

この道の駅周辺は公共交通機関でのアクセスが良くないのですが、全国から参加者が集まる自転車の大会が開かれることもあります。

サイクリストからは絶景を眺めながら、海風を浴びて、開放的な道を走れると注目されている穴場のコースです。公園内を歩いたり、自転車で周囲を走ったり。ゆったりと過ごしてランチを食べて、この由良の景色を堪能してみてください。

おやつには道の駅内で買えるみかんソフトもオススメです。

この記事を書いた人

まんたにえみ

株式会社Crop代表取締役&ライター。和歌山のことなら詳しいです。情報発信を支援する会社をしつつ、個人で和歌山の情報を各種メディアで発信中。趣味のGoogleローカルガイドはレベル7。

関連コンテンツ