1. ホーム
  2. 特集記事
  3. その他観光
  4. 「道の駅 すさみ」で日帰り温泉利用可能!ホテル「フェアフィールド・バイ・マリオットすさみ」に併設
その他観光 2022.02.26

「道の駅 すさみ」で日帰り温泉利用可能!ホテル「フェアフィールド・バイ・マリオットすさみ」に併設

紀伊半島西岸の南端に位置するすさみ町。海岸線は豪壮なリアス式海岸で枯木灘(かれきなだ)と呼ばれる絶景が楽しめます。

釣りやダイビングに訪れる観光客が多く、伊勢海老やケンケン鰹といった海の幸も魅力的です。

すさみ南ICを降りてすぐの場所に道の駅すさみがあります。売店や食堂が充実しており、串本や那智勝浦を目指す人の拠点となっています。

そんな「道の駅 すさみ」の敷地内に2021年6月、ホテル「フェアフィールド・バイ・マリオットすさみ」がオープンしました。 

「道の駅 すさみ」で利用可能な日帰り温泉「望海(のぞみ)のゆ」

アクセス良好!駐車場広し!

道の駅 すさみは、すさみ南ICを降りて約800mの場所に位置します。ここから串本や白浜に向かう場合、必ずこの交差点を通るので場所は分かりやすいです。

道の駅 すさみの敷地は広大です。施設前の駐車場は約60台駐車可能です。土日は混み合いますが、施設の奥にも広い駐車場があるので安心です。

公式サイトに「車中泊にもぜひご利用ください」とあります。実際、キャンピングカーの利用も確かに多いです。

→「道の駅 すさみ」公式サイトはこちら

 

フェアフィールド・バイ・マリオットでは初の日帰り温泉

道の駅 すさみからフェアフィールド・バイ・マリオットすさみは目と鼻の先です。敷地内からホテルが見えます。

 

今回訪れたのはフェアフィールド・バイ・マリオットすさみの日帰り温泉です。系列店舗で温泉施設があるのはここが初めてだそうです。

すさみはもともと温泉地で、古くから地元民に愛される温泉がありました。

 

1階にホテルの入り口、地下1階に日帰り温泉の入り口があります。温泉施設の名前は「望海(のぞみ)のゆ」。

 

枯木灘が一望できる絶景

すさみの海岸線は荘厳なリアス式海岸で、海に突き出して侵食された岩壁が特徴的です。すさみのそれは枯木灘と呼ばれ、海沿いの国道を走っていても雄大な景色が見られます。

フェアフィールド・バイ・マリオットすさみは目の前に海があり、温泉からは枯木灘が一望できます。

 

ロビーのテラスからも絶景を楽しむことができます。

 

バーも併設。地ビールやジュースが楽しめる

館内には簡単なバーが併設されています。

ボイジャーブルーイング(田辺市)の地ビールやみかん・もものフルーツジュースを楽しめます。

 

お風呂上がりはロビーでゆったりと飲み物を味わうのもよいですね。

 

入浴料と営業時間

入浴料は、大人800円、小人400円、乳幼児無料です。

営業時間の最新情報は公式サイトをご覧ください。

→「望海のゆ」の公式サイトはこちら

この記事を書いた人

しおこ

県外の大学卒業後、和歌山にUターン。和歌山に帰ってきてから和歌山が面白くなってきた人。自分自身が地域の魅力をもっと知りたい!という気持ちで和歌山ライターに。ウチとソトをつなげるローカルジャーナリストになりたい。海を眺めるのが好き。

関連コンテンツ