1. ホーム
  2. 特集記事
  3. アクティビティ
  4. 道の駅四季の郷公園内のウォーキングコース「全周コース1.8km」を歩いてみた
アクティビティ 2022.11.23

道の駅四季の郷公園内のウォーキングコース「全周コース1.8km」を歩いてみた

和歌山市唯一の道の駅四季の郷公園は、関西最大規模の道の駅です。敷地面積は25.5ヘクタールで、アスレチックのある遊び場やドッグラン、バラ園なども有しています。

その広い敷地には四季折々の自然を楽しめる里山があり、ウォーキングコースも設定されています。いくつかのコースがあるのですが、いちばん長い全周コースは1.8キロ!アップダウンもあり、なかなか歩きがいのあるコースです。

↑マップ(インターネット上でもこちらからMAPを見られます)を見るだけでもその広さがわかります!池、丘、森…。美しく整備され、自然を満喫しながら過ごすことができます。

先日ハイキングイベントで歩いてきましたので、四季の郷公園のウォーキングコース「全周コース」をレポートします。

四季の郷全周コース、所要時間は約1時間

約1.8キロのコースは、設定上で1時間程度となっています。歩いてみると本当に1時間ほどかかりました。道の駅の中を1時間も歩けるってすごいなと思いました。山道のようなところもありますが、きれいに整備されていて、安心して歩けました。今回はイベントでの参加でしたので、和歌山県山岳連盟の方々のガイド付きで、より一層安心感がありました。

四季の郷公園は、農業公園としてスタートしていますので、作物を育てる緑花果樹苑エリアと、自然観察の森エリアがあります。畑を横目に、森のほうへ入っていきます。

なだらかな坂でアップダウンが少ないコースもあります。

いくつか分岐があり、全周コースのほうへ入るとグッと森の中へ進んでいきます。

ハチに注意!

自然のままの森なので、虫もたくさんいます。時期によってはハチが活動していることもありますので、ハチが飛んでいることに気づいたら無理して進まないこと、攻撃したりしないことなど、注意しながら対処をお願いします。

池や四季折々の自然をゆったり楽しんで

足元はときどき階段もありますが手すり等はほぼありません。歩きやすい靴、雨具など基本の装備は行ってから山へ入ってください。トイレはバラ園近くにありますが、山の中にはありません。

歩いていると観察小屋、観察広場、見晴らしの丘、ヒシの池などが目に入ってきます。時折足を止めながら、その時期の自然をゆっくり楽しんでリフレッシュすることができます。

歩き終わって広場に出ると、冬でも汗ばむほど。しっかり運動することができるので、和歌山の自然を肌で感じたい方はぜひウォーキングを楽しんでください!

他にもコース設定があります。わかりやすい周辺地図が和歌山市から発行されていますので、以下のリンクよりご覧になってください。

http://www.city.wakayama.wakayama.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/001/548/menu_1/gyousei/kenkou/tiikihoken/kenkowalk/book-R03/P09-10.pdf

そして歩いた後は、スイーツやランチを楽しんだり、お買い物を楽しんだり!ぜひ季節の和歌山の食材も楽しんでください。

この記事を書いた人

まんたにえみ

株式会社Crop代表取締役&ライター。和歌山のことなら詳しいです。情報発信を支援する会社をしつつ、個人で和歌山の情報を各種メディアで発信中。趣味のGoogleローカルガイドはレベル7。

関連コンテンツ