1. ホーム
  2. 特集記事
  3. その他観光
  4. 和歌山県を訪れるなら注意したい交差点!休憩にオススメの道の駅も紹介
その他観光 2022.11.08

和歌山県を訪れるなら注意したい交差点!休憩にオススメの道の駅も紹介

和歌山県は、「クルマ社会」と呼べるほど車が交通手段に使われています。県外から和歌山県に訪れる方の中には、車やバイクでの移動を考えているのではないでしょうか。楽しい旅行を満喫するために、和歌山県の危険な交差点を紹介します。走り慣れた県民でも注意して運転する交差点ばかりです。ぜひ参考にしてください。

もし運転に疲れたら、休憩することも大切です。オススメの道の駅を紹介するので、あわせてご覧ください。

和歌山県を訪れるなら注意したい交差点

和歌山県の中でも、北部の和歌山市や岩出市は交通量が多い場所です。大阪方面や和歌山の各方面からアクセスしやすいため、平日でも朝や夕方は渋滞気味な傾向にあります。他県から訪れる方は、どの交差点も通行する可能性があるので注意が必要です。

1.和歌山市「大谷交差点」

大谷交差点は東西に県道7号線、南北に第二阪和国道(国道26号)が続く交差点。さらに、第二阪和国道出入り口の側道に脇道がある六差路交差点です。

交差点の上に第二阪和国道が通っており、道路の土台が視界を防ぐため見通しが良くありません。第二阪和国道を乗り降りするときの追突事故や、近くの商業施設から県道7号線に出るときに信号待ちの車に追突する事故が発生しています。

■【サンコー】居眠り&脇見運転警告システムアイキャッチャー

居眠りや脇見運転による交通事故を防いでくれるカー用品です。顔と瞳孔の動きを検出し、わずか1秒で運転手に警告を知らせてくれます。夜間にメガネをかけた状態でも問題ありません。どんな状況でも危険を見逃さないため、安全に運転できます。

  • シガーソケットから給電するため、電池切れの心配なし!
  • サングラスを着用した状態でも安心してドライブが可能

2.和歌山市「吉田交差点」

JR和歌山駅付近にある交差点で、メインストリートの国体道路を北に延長した先にある大通りです。東は加太や国道26号線、西は岩出市や阪和自動車道和歌山IC入り口にアクセスでき、毎日多くの車が行き交います。駅近くということもあり、徒歩や自転車で交差点を渡る人も多く見られる交差点です。

信号待ちからの発進や左折するとき、前方の車に追突する事故が4件発生しています(令和2年調べ)。とくに吉田交差点の西側道路は、線路をまたぐアーチ状の跨道橋(こせんきょう)です。西側道路から交差点に進入する際は、緩やかな坂道を下ります。過剰なスピードで交差点に進入したり、車間距離を詰め過ぎたりする運転は危険です。注意して進みましょう。

■【パイオニア】VREC-DH300D

交通事故の瞬間を見逃さないドライブレコーダーは、現在も大人気。370万画素のフロントカメラは、ほかのドライブレコーダーと比べても高画質で撮影が可能です。前後の撮影はもちろん、夜間や雨の日でもハッキリと撮影でき、あらゆる事故の瞬間を鮮明に記録します。免許証とりたての初心者からプロドライバーまで、持っていて損のないカー用品です。

  • 天候や環境の影響を受けないほど鮮明に撮影できる高性能カメラを搭載!
  • バックミラーに隠れるほど小型で、運転の邪魔にならないサイズ

3.和歌山市「延時交差点」

延時交差点は南北の県道752号線と東西の県道7号線に加え、脇道が2本ある六差路交差点です。和歌山県にある交差点の中でも、毎年多くの交通事故が起きています。発生事故件数は、県内トップクラスの6件(令和2年調べ)。近隣住民の間でも、とくに注意して通行する交差点として有名です。

県道7号線は大阪府岬町と和歌山市内、県道7号線は岩出市と加太を結んでいることから、交通量の多い交差点です。商業施設が多く存在するため、自転車や歩行者の通行も多く見られます。複雑に交わる交差点のため、出会い頭や先行車への追突が主な発生事故です。信号の変わり目や、ほかの車の動きに注意して進む必要があります。

■【デイトナ】Mio Mivue M760D

バイクに乗るライダーには、バイク用のドライブレコーダーがオススメです。200万画素フルHD画質で、衝撃を検知する前後の数秒間を鮮明に記録します。運転中に手元のスイッチを操作すれば、瞬時に手動録画も可能。GPSやWi-Fi機能で位置や速度も詳細に記録できるので、ツーリングに便利です。

  • スマホ連携で、録画した動画をすぐに転送
  • 防塵・防水で悪天候のツーリングでも使用が可能

4.岩出市「備前交差点」

岩出市にある備前交差点は、東西の国道24号線と南北の県道63号線が交差しています。県道63号線は、岩出市と大阪府泉南市を結ぶ道路です。どちらも見通しがよく、片側2車線ある十字交差点ですが、地域のメインストリートとして常に多くの車が通行しています。

備前交差点近くのあらゆる方向に、複数の商業施設が建っています。出入りする車が多く、現地を訪れたときは交差点付近で急ブレーキをかける車も散見されました。また朝や夕方は、車だけではなく自転車や歩行者の通行も激しくなります。

■【ケンウッド】DRV-EM4700

最近では、ルームミラーと一体になったドライブレコーダーも存在します。設置場所を選ばず、視界を防がないことがメリットです。また液晶内蔵型のため、カメラの映像を常に鮮明に表示できます。夜間や悪天候、荷物が視界を奪っているときでも使えるカー用品です。

  • タッチパネル搭載で、明るさや画角、前後の画面切り替えをスムーズに変更できる
  • 音声コマンド機能があり、運転中でも安全に操作が可能!

番外編:和歌山県は山道にも注意!

和歌山県は山道が多く、その影響で交通事故を起こす場面が多く見られます。和歌山県は森林面積の割合が多い県。高速道路や国道を通行しない県内の移動や山中にあるスポットを訪れるときは、険しい山道を抜けて移動する必要があります。坂道を下って交差点に進入する際の衝突や、狭い山道での出会い頭の事故はとくに注意したい場面です。

また和歌山県北東部は、厳しい冬を迎えると積雪する恐れがあります。高野町や橋本市といった標高の高い地域は、雪対策をしないと非常に危険です。とくに和歌山県の人気スポットである次の3箇所周辺は、毎年積雪が観測されています。

  • 高野山
  • 護摩壇山(ごまだんざん)
  • 龍神村

ドライブやツーリングで大人気の「高野龍神スカイライン」は、積雪の影響で毎年12月中旬から3月末まで通行規制が入ります。自動車はタイヤチェーンやスタッドレスタイヤを装着した上で、昼間のみ走行が可能。残念ながら、バイクは通行できません。奈良方面に向かうほど積雪する量や頻度が多い傾向です。山道はとくに注意して運転しましょう。

■【ソフト99】タイヤチェーン 救急隊ネット

一部地域で積雪する可能性がある和歌山県。「途中まで乾いた路面だったのに、雪で進めない」なんてこともありえます。スタッドレスタイヤなら問題ありませんが、道中で装着するとなると準備や手間が大変です。そのため、比較的簡単に装着できるタイヤチェーンをオススメします。ジャッキアップは不要。着脱が簡単なため、急な雪道でも安心安全です。

  • ジャッキアップが不要なため、女性でも簡単に着脱できる!
  • 信頼性のある機関から認定耐摩耗性と耐静粛性に優れ、トンネルでも取り外し不要

「危ない!」と感じたら休憩が大事!オススメの道の駅を紹介

急な疲労や眠気で運転に危険を感じたときは、一旦立ち止まって休憩することも大切です。危険な交差点や停車できない山道に差し掛かる前に、体調を万全にしておきましょう。運転に集中でき、安全に旅行を楽しめます。休憩にオススメの道の駅を紹介するので、ぜひ参考にしてください。食事や温泉に入浴できる道の駅もあるので、休憩にぴったりですよ。

和歌山市:四季の郷公園

四季の郷公園は、約25.5ヘクタールの敷地面積をもつ広大な道の駅です。その広さは、和歌山県にある道の駅の中でも最大。四季折々に咲くキレイな自然や、和歌山県の特産品を使った美味しい料理を楽しめます。巨大遊具やキャンプ場もあるので、ファミリーで訪れると子どもにも喜ばれる場所です。休憩するだけでなく、気分転換にもオススメします。

かつらぎ町:紀の川万葉の里

紀の川万葉の里は、高野山を目指す方にオススメの道の駅です。和歌山県北部から高野山のある高野町へ向かうには、主に3つのルートがあります。かつらぎ町から向かう「県道480号」、九度山町から向かう「国道370号」、橋本市から向かう「国道371号」です。

オススメは県道480号ルート。道が整備されており、車やバイクで高野町へ向かいやすいルートです。道中は曲がりくねったカーブが少なく、ドライブインや飲食店もあります。紀の川万葉の里で軽食や休憩もとれるので、万全の体調でドライブを楽しめます。

那智勝浦町:なち

前述した2つと違い、なちは和歌山県南部に位置する道の駅。世界遺産「那智の滝」がある熊野那智大社は人気スポットで、全国から多くの観光客が訪れます。休憩スペースはもちろん、特産品が並ぶお土産コーナーや源泉かけ流しの温泉「那智駅交流センター 丹敷の湯」と、休憩にぴったりな施設が豊富です。

和歌山県南部は、日差しのあたる海沿いを長時間運転する可能性が高いエリアです。軽食をとったり温泉に浸かったりすれば、疲れや気分もスッキリするでしょう。ぜひ道の駅なちに訪れて、運転の疲れを癒してください。

まとめ

和歌山県はクルマ社会です。とくに危険度の高い北部の交通量が多い交差点は、注意して通行しましょう。事故さえしなければ、安全で楽しい和歌山旅行を満喫できます。また今回紹介したほかにも、和歌山県には30箇所以上の道の駅が点在。休憩にぴったりな、魅力ある道の駅ばかりです。ぜひ有効に活用し、和歌山旅行を楽しんでください。

■和歌山県で休憩できる道の駅は、過去記事『和歌山で車中泊できるオススメの道の駅11選!便利な車中泊グッズも紹介』でも紹介しています。ぜひあわせてご覧ください。

この記事を書いた人

田中裕太

和歌山県生まれ、和歌山県育ちのフリーライター。大自然とおいしいものが溢れるこの街が大好きです。情報発信で地域貢献できるように頑張ります!ミッフィーグッズ集めがマイブーム。

関連コンテンツ